うつ病治療.comに関する注意事項.



うつ病治療.comについて

筆者:はたけ(^ω^)さん  

URL http://www.xn--p8j0ct25vpth5ra.com/
 ◆日本語ドメインなので上記URLが正確です.各種ブックマークはTopページのアイコンから行えます.
 ◆日本語ドメイン対応ブラウザ(IE7等)ですと http://www.うつ病治療.com/ と表示されます.
    


 うつ病治療.com(本サイト)は,「大うつ病」と診断された筆者が精神科・心療内科クリニックへ行くことを決意し,その後の通院の記録と快方へ向かう過程を綴っています.筆者の患者としての立場で得た,うつ病に関する包括的な情報や,患者さんの診断治療リハビリのために役立てていただくための,総合情報サイトとして2006年師走に書き始めました(筆者自身にとってもこのサイト作りが,社会進出に向けてパソコンに向かい文章を書くという,リハビリ活動にもあたります).

 本サイトは うつ病精神科心療内科治療薬等,メンタルケアメンタルヘルスに関する情報を公開しております.各コンテンツ(ブログ含む)で掲載されている治療の過程,の情報や効能・副作用は,ほぼ筆者(または家族)が体験したものです.
 100人の患者さんがいれば治療法・薬・期間も100通りあると考えております.筆者の体験談・知見はほんの1例であることを留意していただき,本サイトをうつ病治療やリハビリ活動の参考にして頂ければと思います.



 まだ未完成・未熟なコンテンツもありますが,継続して執筆や加筆修正を施していく所存でございます.しかしならが,筆者自身もうつ病治療・リハビリ中であり,今後のリハビリ・社会進出に向けて,深刻な再燃・再発状態に落ちるケースも懸念しております.サイト内コンテンツ(ブログ含む)にて,法改正を瞬時に更新する必要や,難解・不適切な表現の訂正が求められる時と,体調不良時が合致してしまった場合,直ぐにコンテンツの修正ができないケースもあると想定しています.これは情報発信の責任者として不適切な対応かとは思います.ただ上記のケースを踏まえ,修正や校正対応が遅れる事も考慮していただけると,筆者の精神的負担も減り助かります.もし閲覧者の方々の判断により,不十分・不適切な内容と判別されたコンテンツがあれば,他の書籍や文献など『確実な情報源』を優先してください.


 コンテンツ作りには出来る限り,主にメンタルヘルス関連のパンフレット,医療関係の文献・参考書・医療従事者(筆者の主治医など)からのコメント,及び新聞報道や社会的に話題になっている事例を情報源にするよう心がけております.ただし,筆者自身はあくまで『患者』の立場にあり,治療アドバイスの出来る医療関係者ではございません.  専門的な治療内容などの質問メールには,基本的に各自の主治医の判断にお任せいたしております. その点,誤解のないようにご了承願います.



 本サイトはリンクフリーですが,只今,相互リンクの申し出はお断りしています.
筆者も治療・リハビリ中の身です.必ずしもメール対応・返信や,メールの内容によってはご期待に沿えない場合もあります. 申し訳ございませんがご了承ください.


※本サイトに記載されている画像及び文章の無断転載(改変して掲載すること等)は固くお断りします.
※精神科・心療内科で処方される薬は,精神科医の指示に従い,用量・用法を守り,正しく服用しましょう.
※医師の処方なく精神医薬品をネットで購入したり,人手に譲る行為は薬事法,麻薬及び向精神薬取締法によって罰せられます.



★リンク先(日本語ドメインでも確実に接続できるURL):http://www.xn--p8j0ct25vpth5ra.com/
★リンク用コード★ <a href="http://www.xn--p8j0ct25vpth5ra.com/">うつ病治療.com</a>

★メールアドレス★ アドレス

★おまけ:リンクバナー★