ここから先は,うつ病治療がある程度進み,リハビリを始めている方が参考にしてください.
   保険といっても色々な種類があります. 医療保険やガン保険,自動車保険などなど...
   家族や自分のもしもの時に,やっぱり入っておけばよかったと後悔するのが保険でもあります(うちの母の入院時に思いました).
   ですが,保険選びは難しい! うつ病治療のリハビリとしては,ほどほどに試すくらいに取り組んでみてください.


 

TOP > 【コラム】 > 保険を見直そう 

リハビリ 保険を見直そう

 2006年8月にうちの母が階段から転落して,2回の大手術,20日間の入院をし,その後も4ヶ月以上,リハビリや経過観測のために,何度もレントゲン検査を受け,通院を続けています.手術・入院・可動式の専用ギブス・リハビリ・レントゲン検査・・・どれも,費用がかさみ,うちの家計に大打撃を与えました.

 入院・手術費用に関しては,公的な援助(高額医療費貸付制度)でギリギリ一時しのぎ.
 でも,その後のリハビリ通院が長かった・・・(涙).
 通院費用は加入保険を利用し,なおかつ生活費を犠牲にし,なんとか家計をやりくり(涙々).



 つくづく,ちゃんとした保険に入っておけばよかった〜(TωT)
 っと思いました.



 母の事故による入院(介護)と通院で,想定外で膨大な医療費がかかったとき,父(当時70歳)と1番話し合ったのが,保険の見直しです(医療保険や生命保険だけでなく,自動車・火災保険も含め).

 あまり考えたくないことですが,このとき,父が70代,母は50代であるため,父は母や筆者の今後の身の上が心配になったのです.

 怪我とかガン(癌)などの病気,車の事故とか家が火事になったりとか怖いでしょ.もしもの時,少しでも混乱にならないように,各加入保険を改めて見直しようかとなったわけです.

 といったも,問題は保険にかける費用にも限界があること.自動車1台あるだけでも維持費は高くつきます.軽減できる保険費用があれば,その費用を軽減し,他の保険に集中させることも考えました.

 さて始めてみると,各種・各社のサービス内容を見比べていくと,かなり頭を使います...(言いだしっぺの父は,面倒だ〜っ!と,すぐに投げやりになりましたが(笑)).筆者も,なんて面倒な作業だろう,,,とつくづく思いました.

 でも,これもリハビリとしては,「頭を使う」ということで良いことかもしれない,と前向きに考えました.まぁ疲れるのは事実なので,余裕のあるときに,無理のないペースで.自分に関わる保険の見直し,将来はお世話になるかも〜と考えると頭のエンジンもかかりやすいです.

 もちろん,うつ病治療中は大きな決断することは避けた方がよいので,回復後の参考として,保険にも色々あることを調べておくと,いいかもしれません(あ,ちなみにガンや生活習慣病にはなりたくないですね.自立支援法も効かないから医療費がバカになりません.).











<一口に保険といってもたくさんあります>

  • ガン保険

  •  文字通りガンと診断された場合,もしくはガンによる入院や手術をした場合に,給付金を受け取れる保険.
           ややこしいのは,「悪性新生物」と「初期のガン(上皮内ガン)」とで対応が違うこと.

  • 医療保険

  •  病気,ケガなどで入院や手術をした場合に,給付金を受け取れる保険.

  • 生命保険

  •  万一,被保険者が死亡した場合に,遺族が死亡保険金を受け取れる保険.
           父曰く,70歳にもなると,給付金額が半額になったり,かなり減るらしい・・・

  • 障害保険

  •  交通事故や災害などでケガをした場合,もしくは誰かにケガをさせてしまった場合に,保険金を受け取れる保険.

  • 自動車保険

  •  交通事故で相手を死亡もしくはケガをさせたり,相手の車に損害を与えた場合,
            また自分や同乗者がケガなどを負った場合,その補償をしてくれる保険.

  • 火災保険

  •  火災,地震,盗難などにあった場合に,その損害に対して補償をしてくれる保険.
           中には地震による火災は認めてくれない保険もあるので,よく調べないと注意.


    <おまけ>
  • ペット保険

  •  アリアンツ火災海上保険.日本で初めて金融庁が認可したペット保険.








ゼロ金利解除の影響 <= うつ病治療.com   コラム