神経症は,いわゆるノイローゼともいわれた,精神的ストレスが引き金になって起こる病です.
    不安神経症をはじめ,対人恐怖症など複数のタイプに分けられますが,根本的な対処法は共通することが多いです.
    
    

 

TOP > うつ病につながる疾患 > 神経症・対人恐怖症

神経症(不安神経症や対人恐怖症)

 神経症は以前ノイローゼともいわれ,精神的ストレスが引き金になって起こる病気です.なぜ神経症になるのか,そのメカニズムは完全には分かっていませんが,その人の生まれ持った素養(病気になりやすい素質)や性格に,ストレスやショックな出来事が重なって,発症すると考えられています.

 ヒトの大脳には,喜怒哀楽といった情動をコントロールする機構が備わっています.最近,神経症の一部は,脳の一時的な機能障害で,この情動機構の働きが低下している可能性が高いと考えられています.

 症状は心身両面にわたりますが,共通する症状は「不安」です.健康な人でも不安になることはありますが,神経症の場合は違います.耐え難い極度の不安が始終つきまとい,その苦痛は日常生活や社会生活にも支障をきたすほど強いものなのです.


神経症になりやすい人
 ◆神経質,几帳面,心配性,気にしやすい,完璧主義,潔癖症,自分のやりたいことにこだわる.
  (これらの特徴では,些細なことで不安に陥りやすくなります)

 ◆感じやすい,傷つきやすい,自分に自信がもてない,引っ込み思案.
  (不安に捉われやすくなります.)

 ◆依存心が強い,感情的になりやすい,自己中心的,自己愛が強い,柔軟性に欠け,融通が利かない.
  (不満を抱いて葛藤を生みやすい.)




いろいろなタイプの神経症
不安神経症
 理由もなく強い不安に捕らわれ,それが続いたり,繰り返し現れます.不安神経症はさらに「パニック障害」と「全般性不安障害」に分けられます.

 パニック障害が急に激しい不安発作に襲われるのに対し,全般性不安障害は,全般的な不安が長期間続くタイプです.絶えず漠然とした不安に取り付かれ,イライラと落ち着きがなくなります.動悸やめまい,倦怠感などの自律神経症状も伴います.

恐怖症
 不安神経症と違って,不安の対象がはっきりしているのが恐怖症です.特に危険でも恐れるものでもないはずの事物や状況に,激しく恐怖を抱きます.よく知られているものに,高所恐怖症,閉所恐怖症,対人恐怖症があります.

ヒステリー
 欲求不満や心理的葛藤など,自分自身が気づいていない心の問題によって,「解離性障害」や「転換性障害」といった症状になります. 解離性障害は,記憶や意識が障害されることをいいます.転換性障害は,運動神経や感覚器が障害され,全身がけいれんしたり,手足が麻痺したりします.

離人神経症
 若い女性に多く,精神的ストレスやショックが原因で起こる神経症で,現実感や実態感が希薄になります.

強迫神経症強迫性障害(OCD)>
 強迫神経症・強迫性障害は,不快な考えが頭に何度も浮かぶため,その不安を振り払う目的から同じ行動を繰り返してしまう病気です.何度も何度も手を洗うとか(不潔恐怖+洗浄強迫),戸締りを何度も確認しないときがすまない(確認強迫)など,誰でもたまには経験する行動なのですが,それが習慣的かつ非常にエスカレートして非常に支障をきたすようになります.

 エスカレートしてきた場合,発症者本人も強迫行為や強迫観念に対してばかばかしさや,無意味さを感じているので,家族や周囲の人に知られて「頭がおかしい」と思われないかと不安に思い,自分の中にじっと閉じ込めてしまい,10年も病院などに行かないケースもあるようです. 症状に気づいたら周りの目を気にせず,堂々と専門医に相談に行ってみましょう.どの障害も早期発見による受診で早い回復が見込めるものです.




図解やさしくわかる強迫性障害



やめられないとまらない事ありませんか?
手を洗うのが止められない,ドアノブにさわれない,ゴミをため込む.おかしいとわかっているのに,次々とわきおこる不安から奇妙な行動をくり返す強迫神経症・強迫性障害の治療法や再発予防法を紹介しています.

Part1 強迫性障害(OCD)を理解しよう
 OCD経験者座談会「私たち、ここがつらかった!」
 不潔恐怖・洗浄強迫
 加害恐怖・確認強迫
 縁起恐怖
 強迫性緩慢
 収集癖
 不完全恐怖
 疫病恐怖・洗浄強迫
 懺悔恐怖
 子どものOCD ほか

Part2 強迫性障害を治そう!
 精神科医に相談するときのポイント
 パドゥア尺度で自己チェックしてみる
 重症度を判定するY-BOCS
 治療に向けて、家族にできること ほか

Part3 ERP(エクスポージャーと儀式妨害)の実際
 OCDと薬物療法
 ERPで強迫観念を受け入れるしくみとは?
 ERP 6日間プログラム
 不潔恐怖・洗浄強迫の儀式妨害(水抜き)のやり方
 加害恐怖・確認強迫のERP
 縁起恐怖・不完全恐怖・疫病恐怖・収集癖のERP
 ERP体験者からのメッセージ ほか

Part4 再発の予防と対処
 再発しないための生活のポイント
 職場の理解と復職後の注意 ほか





うつ病治療.com   うつ病につながる病気の目次

1.女性のうつ病  2.高齢者のうつ病  3.季節うつ病 
5.心身症(身体表現性障害)  6.睡眠障害  7.パニック障害  8.社会不安障害(あがり症)